読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋を喰い尽くせ。

読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋、情緒の秋。
そういう訳でして、今秋は大変秋というものを満喫していまして、ぱたぱたと目まぐるしく動いております。今回は最近やった秋っぽいこと、というか、お出かけしたことをつらつら書いていく回にします。

・読書、執筆活動
大阪まで足を延ばして文フリ大阪に友人のサークルのお手伝いとして参加してきました。作品を売るのってやっぱり楽しい。自分の作品でないのが寂しかったですが、いいものですね。ここで本をちょこちょこと買って、未だ消化できていません。なんなら夏に買った分も消化できてません。自分の書き物がひと段落したらちょっとずつ、端っこから食べて行こう。
床をお借りした友人の寮が京都だったので、帰りにちょこちょこっと京都を観光してきました。清水寺へ行って、「清水の舞台から飛び降りるって言うけど意外と飛び降りても大丈夫そうだな……」などとよくわからない感想を得ました。花魁装束はいつか着てみたい。

・芸術鑑賞
目白にて、春画展を見てきました。予想に反し、ものすごい人。しかも男性グループは皆無で、ほとんどが女性2~3人のグループとカップルでした。ポップなものから目を奪われる美しいものまで様々で、なんとなく当時の性事情が窺えました。とりあえず、葛飾北斎マジ変態(褒めてる。おそらく大概の人にとってムラムラくるのはあんまりないので、純粋に芸術として楽しめるかと存じます。時間のある方は是非。

・音楽鑑賞
友人に誘われ、共通の友人の所属するビッグバンドのライブを見て参りました。めちゃくちゃカッコよかったり、面白い楽器使ってたりで稚拙な感想ですが素直に"すごい"の一語でした。どうやら私はリズム感を始めとした音楽的センスに乏しいようで、楽器はからきしだし、カラオケで採点しようものなら常に低得点です。かなしい。
惜しむらくは過去演奏したことがあると噂の"Fly me to the moon"が演奏されなかったこと。大好きなのに。

・頭脳戦
昔からカードゲームって好きなんですけど、大人になってある程度の財力と思考能力を持ってからやるとこういうのってハマっちゃうんですよね。そういう訳で、マジック・ザ・ギャザリングの10/2発売の新エキスパンション、『戦乱のゼンディカー』プレリリースイベントに参加しました。書きたいこといろいろあるんですけど、長いし興味ある人全然いないだろうから、聞いてくれる人は直接教えて下さい。嬉々として話します。

・お月見
先日は十五夜中秋の名月というやつで、さらにはスーパームーンだったとか。月見といった大層なものではなくて、霞みがかった朧な月を横浜のビルの谷間からちょっと見ただけだったのだけれど、とっても綺麗でした。次の日の月はなんだか大きく赫々として恐ろしかったけれど、それもまた良き。思うに、新月から満月に至る過程のどこをとっても月って綺麗ではないかな。満月はやっぱり特別なんだけど、一年の内一回くらいは"眉月の宵"とか"十六夜の晩"とかあってもいいんじゃないかなって思ったりする。

・美食探訪
美味しいお酒と美味しいご飯。友人宅でオールだったり、なじみの立飲みやだったり、行きつけのバーだったり大いに飲み食いしています。まあ、秋と言わず一年中そうなんですけど。だって美味しいんだもん。だから太るんだ。痩せろデブ。

こんなんで、この二週間ほどは何やかやと忙しくしておりました。残るはスポーツの秋!といったところなのですが、生憎予定がありません。このままでは太るばっかりです。タスケテ。何か体を動かすイベントがあれば是が非でも誘っていただきたい所存。頼むよ。まじで。
一先ずランニングでも始めてみようかなぁ。劇的に痩せたいのだ私は。それも労せず。矢張り、寄生虫ダイエットか(いつも言ってる。美酒と美食に溺れたい。嗚呼、嘆息。

まだ十月ということで、秋はしばらく続きます。私の感覚だと、十一月の半ばくらいまでかなぁ。それまでに一度くらいちゃんと運動したいものです。ランニングを始めるとしたら、今度こそ続きますように。では。